本文へスキップ

ピアノプラザフロイデは東北最大級のピアノ専門店です。新品・中古ピアノ、輸入ピアノ、電子ピアノまで…調律・修理、買取、ピアノレッスンも承っております。

TEL. 0120-027-101

郡山本店 〒963-8846 福島県郡山市久留米2-135-3
福島店 〒960-8164 福島県福島市八木田字神明42-5


内部修理HEADLINE

様々な作業工程を経て、これから何十年も安心してお使い頂けるピアノによみがえります。

画像をクリックすると、拡大画像をご覧いただけます

1 アップライト

ヤマハのピアノによくあるフレンジコードの劣化。茶色くなり切れてしまい、スプリングを引っ掛けることが出来なくなっています。

2 アップライト

今切れている場所だけではなく、全交換することで、20年ほど交換は必要なくなります。

3 アップライト・グランド

センターピン交換。動作の関節となる部分は湿度が高くなったり、内部のピンが錆を起こすなどすると動きが鈍くなってしまうため、ここも交換です。

4 アップライト

アップライトピアノのセンターピン




5 グランド

グランドピアノのセンターピン



6 アップライト・グランド

鍵盤の支点となるバランスピンの研磨。動きがスムーズになり、鍵盤のフェルト(図10)の摩耗も少なくなります。

7 アップライト・グランド

ハンマーの整形(ファイリング)。形を整え、エネルギーを正確に現に伝えやすくします。

8 アップライト・グランド

1つおきにファイリングしています。見た目も全く違います。


 アップライト・グランド

鍵盤のフェルト(ブッシングクロス)交換。鍵盤に蒸気をあて、もともとついているブッシングクロスをはがします。

10 アップライト・グランド

新しいフェルトに貼り直し。鍵盤の動きが安定します。


11 グランド

グランドピアノのスプリングを受ける溝の掃除。この作業を行うだけでもタッチが全く変わり、スムーズになります。

12 グランド

ダンパーのワイヤー磨き。この作業もタッチの抵抗を減らすことができます。

13 アップライト・グランド

鍵盤のバランスホールの掃除。黒鉛が固まってこびりつき、抵抗を生んでしまうため、掃除をしてすっきりさせます。

14 アップライト

右のペダルを踏むと作動する「ダンパー」のロッドと呼ばれる部分。ここも磨き、ペダルを踏んだ時の雑音をなくします。

15 アップライト・グランド

各ネジの増し締め。これが終わったら、次はタッチ調整作業に入ります。

♦ピアノによってはこんな作業も行います♦

~ヤマハ アップライト YUAの場合~

1 ヤマハの「YUA」は、このように「クイックターン」と呼ばれる板バネになっています。


2  クイックリターンは、雑音の原因や、ピアニッシモが出にくい原因になるため通常の形状に戻します。まずバットに穴を空けます。
3  通常のスプリングを入れる溝を作ります。



4  通常のスプリングに戻しました。ピアノの本体の響きを最大限生かすことができるようになります。

~グランドピアノ シャンクローラー~

1  このようにシャンクローラーが潰れている場合は、ローラー交換を行います。


2 ローラーを熱し、専用の工具で取り除きます。



3 接着剤等を取り除きます。




4  新たなローラーをつけて完了!タッチの感触が非常になめらかになります。


5 新しいローラーと古いローラー。



~鍵盤のひび割れ~

鍵盤がこのようにひび割れを起こしている場合は貼り替えます。



鍵盤を加熱し、接着剤を軟化させ、カッターなどでこじてはがします。


専用の治具で加圧しながら接着し、接着が完了したら形を整えるため削ります。


バナースペース

↓ 
フロイデ輸入ピアノ専門店



- menu -

無料診断・リニューアル

防音・耐震用品

防音室情報

ピアノ動画一覧

コラム集

ピアノ教室リンク集

株式会社フロイデ
ピアノプラザ

<郡山本社>
〒963-8846
福島県郡山市久留米2-135-3
TEL 024-937-3555
アクセスMAP

<福島店>
〒960-8164
福島県福島市八木田字神明42-5
TEL 024-546-9169
アクセスMAP




フロイデ ピアノプラザ/輸入ピアノ.com

Facebookページも宣伝